【簡単レシピ】焼いたサラダチキンにハチミツをかけて食べると激ウマ / さらにマスタードを混ぜると超ヤバイ

ダイエッターに大人気のコンビニ商品と言えば……そう、サラダチキンだ。ジューシーなのに低カロリーという、なかなかデキるヤツである。記者も時折思い出したようにカロリーを気にして購入するのだが、ある時ふと「これ焼いてみたらより美味しくなるんじゃね?」とひらめいた。

おいなりさん肉まんも焼いたらうま味がアップするらしいし、サラダチキンだってきっとそうに違いない。……てことで、やってみたらこれがウマいのなんの。全く手間がかからない点も嬉しい『焼きサラダチキン』のレシピは以下の通りだ! 

・マジで焼くだけ

正直、「サラダチキン」を袋から出して焼くだけなので、レシピと呼べるほどのモノではない。恐らく皆さんが想像している通りの手順で、書くのも申し訳なくなるほどだ。料理はしたくないが外食も気が進まないなど、簡単に食事を済ませたい時に試すのも良いだろう。

・「焼きサラダチキン」のレシピ
【材料】
サラダチキン:1パック

【作り方】
1:サラダチキンを袋から取り出し、グリルで焼く。(フライパンで焼いてもOK)

2:焼き目が付いたら完成! 

──以上である。

・ハニーマスタードがけがオススメ

皿に盛り付けさっそく食べるとしよう。表面がパリッとして、いつもと違う装いのサラダチキン。口に入れた感触は水分が抜けた分、いつものジューシーさはないが身がよりギュっとしまり、肉らしさがアップしている。ノーマルのものよりも、食べ応えがあるぞ。

モチロンそのままでも美味しいが、だまされたと思って “ハチミツ” をかけてほしい。これがバリうま。記者はさらに変化球で、ハチミツとマスタードを1対1で混ぜ合わせた “ハニーマスタードがけ” が気に入っている。

せっかくのヘルシーサラダチキンにカロリーがプラスされてしまった気がしないではないが、この際それは置いておこう。サッパリしたい気分の時はポン酢もオススメだ。超超超お手軽な「焼きサラダチキン」。食卓の定番メニューになること間違いなしだぞ! 

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です