【死闘】ケンタッキーの食べ放題で「誰が一番食べられないのか?」ガチで勝負したらこうなった

現在、大好評開催中のケンタッキーフライドチキンの食べ放題。2018年4月17日まで毎週火曜に訪れるゴールデンチャンスを見逃す手はないだろう。45分という制限時間はあるものの、オリジナルチキンが食べ放題で税込み1380円なんて破格も破格、超破格である。

これは行くっきゃない……と思ったが、こんなにハッピーなイベントを独り占めするなんて心が狭い。そこで今回は総勢8名でケンタッキーフライドチキンに押しかけ、こんな時にしかできない企画「誰が一番食べられないのか? ロケットニュース24最弱王決定戦」を開催してきたのでご報告しよう。

・食べすぎは良くない

あれは今から1年半以上前の2016年7月──。その際開催されていたケンタッキーの食べ放題では、記者3人が己の限界に挑んだ。結果、1人11個以上のオリジナルチキンを平らげたが、正直その後しばらくの間はケンタッキーから遠ざかってしまった。

なぜなら、どれだけケンタッキーが美味しいとはいえ、満ちた腹にチキンを詰め込んでは後味がよろしくない。限界までではなく「お腹いっぱいになるまで」食べるのが大人の食べ放題の作法というものだ。

さらに言うならば、我々ロケットニュース24は幾度もの大食い企画に挑んで来たにもかかわらず、結果はほぼ全敗。読者の方から「お前ら本当に食えるのか?」と指摘されることも少なくない。「誰が食べられて誰が食べられないのか?」そろそろハッキリさせてもいい頃だ。

・ポイント制で勝負

というわけで、今回はケンタッキーフライドチキンを舞台に『ロケットニュース24最弱王決定戦』を開催した。大食いも仕事の1つである我々にとって “食えないヤツ” と烙印を押されることは恥ずべきことだ。当然、最下位のメンバーにはきつい罰ゲームが執行される──。

さてここでルールを軽く説明しておこう。この勝負はポイント制を採用しており、チキン1個で1ポイント、ビスケットとポテトはそれぞれ0.5ポイントとした。果たして8名の参加者のうち、もっとも食べられないのは誰なのだろうか?

そしてさっそく食べ放題スタート! みんな普段はなかなか食べられないチキンを物凄い勢いで食べていく……やっぱりケンタッキー最高や!! だがしかし、後半で待ち受けていたトラップとは? 謎のビスケット作戦とは? 気になる続きはぜひ動画をご確認いただきたい。



・予想だにしない結末

余談ではあるが、この勝負が始まる直前まで “自称・超少食” のGO羽鳥が断トツの最下位と目されていた。ただそのGO羽鳥の思わぬ頑張りが波乱を巻き起こすことになる……。

とにもかくにも、ケンタッキーを心置きなく食べられる機会は大変貴重だ。店舗によってはまだ予約を受け付けているから「やべえ忘れてた!」という人は今すぐにチェックするように! オリジナルチキン最高! ビスケット最高!! そしてケンタッキーはポテトまで最高だぜッ!!

取材協力:ケンタッキーフライドチキン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です