【全米No.1】ジョンソンヴィルの「ソーセージ」最強説

ソーセージといえば、焼くもよし、茹でるもよし、切って具材にするもよしの万能食材である。メジャーどころでは「シャウエッセン」などがおなじみだが、筆者は全米No.1ソーセージブランドの『ジョンソンヴィル』をこよなく愛している。

なぜなら、ジョンソンヴィルはウマいうえにサイズもデカくて食べ応え抜群。個人的には、非の打ち所がない特別なソーセージだと思っているからだ。

・「ジョンソンヴィル」とは

まずはジョンソンヴィルを知らない方のために簡単に説明しよう。同社は1945年にアメリカで小さな精肉店として創業。1970年代には販売エリアを全米へと広げ、全米50州と世界30カ国で展開している。日本でも大手スーパーやカルディなどで広く販売中だ。

公式HPの情報によると、原料肉は新鮮な生の豚ひき肉のみで冷凍肉は不使用。また、内臓や鶏肉なども混合しておらず、原料肉のクオリティーには一切妥協をしていないらしい。ザックリ言えば、超ウマいソーセージを作るために全力を尽くしているということだ。

・1本あたり116円前後

そこまでしているなら、どうせお高いんでしょと思うだろうが、1パック6本入りで700円前後……つまり1本116円程度なのでそこそこ高い。ただ、1本のサイズがデカいうえに味も別格なので、個人的にこの価格設定はアリだと思う。

・旨味たっぷりの肉汁が最高

んで、どう食べたら最強なのかだが、筆者がオススメしたいのは茹でた『チェダーチーズ』を食パンではさむだけのお手軽ホットドッグだ。簡単な上にウマい一品の作り方は以下の通り!

まずはソーセージを弱火で7分ほど茹でる

食パンの上にレタスと一緒に乗せ……

ケチャップをかければ完成!

そのままガブリといただくと……

ウマすぎィィィイイイイイーーーーー!!

噛むたびに、ジュワーッ、ジュワーッと旨味たっぷりの肉汁が溢れ出し、濃厚なチェダーチーズの味わいも口の中へ広がっていく。自分で作れば、外食で食べるよりも格安でウマいホットドッグを味わえてしまうから最高&最強!

ちなみに味のラインナップには、「オリジナルスモーク」「チェダーチーズ」「ガーリック」「レモン&ペッパー」「ホット&スパイシー」などがある。好みによって様々な食べ方が楽しめるのも嬉しいポイントだ。

グルメな方にも、食いしん坊な方にもオススメしたい「ジョンソンヴィル」のソーセージ。これからの季節ならバーベキューで振る舞えば、喜ばれることだろう。まだ食べたことのない方は、ぜひ1度食べてみて欲しい。きっと特別なウマさに満足するハズだ。

参考リンク:ジョンソンヴィル
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です