【知ってた?】「タワレコ渋谷店」の屋上にはビアガーデンがある! BBQ食べ飲み放題の超穴場スポットに潜入してきた

5月も中盤戦に突入し、あとはこのまま夏になるのを待つだけである。さあ、夏といえば何だ? 海? 花火? バッキャロー! 夏といったら、ビアガーデンに決まってんだろうが!! 屋外で風に吹かれながら冷えたビールを飲む。これこそ夏の醍醐味である。

ただ、シーズンになると満席状態が続いてしまうのが唯一の悩みだ。都心だとある程度は仕方ないことなのだが、やっぱり「行きたい!」と思った当日に行きたいじゃないですか? どこかいい穴場はないかな~と思っていると、予想外の場所でビアガーデンを発見してしまった。なんと、「タワレコ渋谷店」の屋上である!

・タワレコにビアガーデンだと?

渋谷駅から歩いて数分の巨大な建物「タワーレコード渋谷店」。言わずと知れた、世界最大規模の CD ショップだ。ゴールデンウィーク中の昼下がり。ちょうど私(あひるねこ)は渋谷のタワレコに立ち寄ったのだが、なんと屋上9階にてビアガーデンを開催しているというではないか。

・屋上へ向かう

タワレコ渋谷店の屋上には、「スカイガーデン」という飲食スペースがある……らしい。10年くらい前に1度ライブイベントで屋上へ行った記憶はかすかにあるが、そもそもそんな場所があることもよく知らなかったぞ。ホームページによると、2018年5月2日からこのスペースは「BBQ ビアガーデン」になっているようだ。さっそく行ってみると……。

ホントにビアガーデンがあった。

2時間の BBQ 食べ飲み放題で、料金は大人1名につき税抜3800円とまあ普通。しかし先客はいるものの、ゴールデンウィークだというのにガラガラである。何なのだここは……。セルフサービスのようで、入店すると管理用のリストバンドをつけさせられた。フェスかよ。

・食べ飲み放題の内容

さて、気になるフードメニューだが、肉盛り合わせ(牛、豚、鶏、ウインナー)と野菜盛り合わせ(とうもろこし、ピーマン、玉ねぎ、なす)、それに加えて枝豆とポテトが食べ放題となる。皿が空いたらカウンターに行って、また新しい皿を受け取るというシステムだ。

さあさあ、個人的にそれよりも重要なのがお酒である。ビールは『キリン一番搾り』『キリン一番搾りスタウト』、そして『バドワイザー(!)』が置いてあった。サーバーが用意してあるので、自分で好きに注いで飲むことができるのだ。早よ! ビールを早よ注入したい! 体にッ!!

・フェスの空気

黄色と赤のタワレコロゴに囲まれながら、ジョッキではなくカップに注いだビールを飲んでいると、なんかこう……フェスみがスゴイ。BGM がジャック・ジョンソンというのも、いかにもタワレコらしくていいじゃないか。本当に野外フェス会場で飲んでいるような気分になってきたぞい。なかなかどうして、悪くない。

・ぶっちゃけ言うと……

私は基本的に、ビアガーデンの主役はビールだと思っている。だからってフードが疎かになっていいわけではないが、ハッキリ言おう。BBQ には期待するな。普通に食べられるけど、特においしくはない。肉のウマさをランク付けするなら、鶏 → 豚 → 牛という感じか。ただポテトはウマかったぞ、うん。

・ビール以外のお酒

ビールだけではなく焼酎、ウイスキー、ワインなど、基本的なお酒は大体揃っており、これらも自分で好きに割って飲むことができる。女の子とキャッキャ言いながら変なお酒を作って笑い合いたい人生だったが、私は割るのが面倒なのでビールばかり飲んでいました。ビアガーデンの楽しみ方も千差万別なのだ。

・穴場かも

それにしても、ゴールデンウィークの渋谷だというのにやけに空いてた。夜になれば渋谷の夜景を眺めることもできるだろうし、決して悪くないロケーションだと思うのだが。もしかするとここ、けっこうな穴場なのかもしれない。ノービアガーデン、ノーライフな人は、選択肢の一つとして覚えておくといいかもしれないぞ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 タワーレコード スカイガーデン
住所 東京都渋谷区神南1−22−14 タワーレコード渋谷店 屋上
時間 16:00~22:30(平日)、12:00~22:30(土日祝)
※ビアガーデンは9月30日まで。天候不順などの場合は営業見合わせ、または中止する場合あり。

参考リンク:タワーレコード スカイガーデン
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です