日本の人はあんまり知らないだろうけどBIGBANGの「HARU HARU」って曲のPVが号泣必至 / 大切な人のことを想いながら見て欲しい

あなたは失恋した経験をお持ちだろうか? その人のことやその人と過ごした時のことを想うと、胸が苦しくて苦しくて張り裂けそうになるあの気持ち……。出来ることなら味わいたく感情だが「苦しさの分だけその人のことを愛していた」とも言えるのかもしれない。

今回はそんな失恋をテーマにした “とんでもなく泣けるPV” を発見したのでご紹介しよう。歌っているのは韓国の男性アーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」で、2008年にリリースされた『HARUHARU(ハルハル)』のPVがとんでもなく泣けるのだ。

・日本語verの歌詞がヤバい

調査によると、BIGBANGは韓国を代表する人気グループのようで、世界ツアーを開催するなど日本での人気も高いらしい。いくつかヒット曲はあるものの、とにかく泣けるのが『HARUHARU』で、そのPVを見たら一発で涙腺が崩壊するハズだ。

Instagram Photo

この曲は当初韓国語でリリースされており、後に日本語verも発売されている。今回ご紹介するPVは元々韓国語ver用に制作されたものだが、歌詞を日本語に置き換えても十分に泣けてくるのだ。

・君よ幸せになれ

PVに登場するのは1人の女性と5人の男性。男性のうち1人は女性の元カレらしく、もう1人は今カレのようだ。それだけを見ると「1人の女性を巡る男の戦い」……かと思いきや。PVの後半にはどんでん返しがあるので、そちらはぜひご自身の目でご確認いただきたい。

また、PVそのものはもちろんのこと、歌詞だけでも “そういう気分” ならかなり泣ける。

「どれだけの季節が過ぎ こんなにも君を想い もう心壊れてしまえ 2度と会えないなら」
「目を閉じればそこには君 隣で優しく微笑み 永遠と君はここにいるよ 僕の中に」
「君よ 幸せになれ」

……などのフレーズに、目頭が熱くなる人も多いのではなかろうか。

とにもかくにも、BIGBANGのHARUHARUはメチャメチャ泣けるからぜひ1度PVをご覧になっていただきたい。ちなみに「HARUHARU」とは韓国語で「一日一日」という意味である。

参照元:YouTubeBIGBANG公式サイト
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です