【実食レビュー】話題の衝撃作「ベビースターラーメン on アイス」を食べてみた結果 → アイスはウマい

数日前、ある衝撃的な新商品が発表され大きな話題になった。あの国民的人気お菓子『ベビースターラーメン』とアイスクリームがまさかの融合。その名も『ベビースターラーメン on アイス』! ……いや、マジかよ。

そう思うのも無理はない。たしかにベビースターもアイスもウマいよ。しかし、合体させる必要がどこにあるというのか? 例えば寿司とプリンでは、そのウマさのベクトルだって違うだろうに。おやつカンパニーさん、こればっかりはちょっとキツイって……! というわけで、さっそく食べてみた。

・セブン限定

本日2018年5月29日、全国のセブンイレブンにて発売となった『ベビースターラーメン on アイス』。株式会社おやつカンパニーと、大山乳業農業協同組合の共同開発により誕生した商品で、価格は税込213円となかなか強気だ。

詳細は前回の記事でもお伝えしているため、心の準備はすでにできている。もったいぶらず、早々に開封してしまおう。それでは、オープン!

マジか、めっちゃベビースターやん……。

・超ベビースター

とてもアイスクリームには見えないそのルックス。実に強烈である。そしてこれの何がスゴイって、かかっているのは本物のベビースター(チキン味)なのだ。しかも、やや しんなりしている。実に、実に強烈である。

・実際に食べてみた

さあ、それではベビースターとアイスを一緒にすくって口に入れてみよう。なんとなく、“甘じょっぱいスイーツ” になることは予想がつくが、果たしてどんな味なのか? 勇気を出して、いただきッ!!

・ベビースターが強い

ポリ……。ポリポリ……。ポリポリポリ……。なるほど、けっこうしょっぱいな。いやなに。このベビースターが、思った以上にいつものチキンラーメンで少々戸惑ってしまった。

アイスと組み合わさることで、この塩気がアクセントになっているのはよく分かる。分かるのだが、ちょっとベビースターの個性が強すぎんよ。自己主張が激しすぎんよ。ケイスケ・ホンダかよ。ただ、ベビースターが混ぜられたアイスの部分は地味にウマいぞ。

・アイスがウマい

隠し味のしょうゆが効いたバターキャラメルアイスは、コクがありつつも甘ったるくなく、かなりウマし。ベビースターが強い分、このさりげなさが優しくていい感じだ。ていうか、ぶっちゃけこのアイスだけでもいいのでは? とも思ってしまう。

話題の衝撃作『ベビースターラーメン on アイス』。そのチャレンジ精神は大いに認めよう。商品自体も決して悪くない。しかし、できればベビースターとアイス、それぞれを別々に食べたかったというのが本当のところである。きっとその方が、世界は平和になるはずだから。

参考リンク:おやつカンパニー
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です