【豆知識】『PUBG』はどう発音すべきなのか? 英語圏の友達に尋ねた結果、海外で主流の読み方が判明

2018年5月16日、日本でも100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖『 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のモバイル版がリリースされた。リリース直前の登録数は130万にも上っており、ゲームへの期待の高さがうかがえる。

ところで! この略称「PUBG」を何と呼んでいるだろうか? 正規の名前は長すぎるので、ほとんどの人が略称で呼んでいるはずなのだが、このPUBGをどう発音すべきなのか? 英語圏の友人に聞いてみた。

・名前が長い

そもそもこのゲームの正式名称をカタカナ表記すると、

「プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ」

になる。和訳するなら「プレイヤーの未知なる戦場」といったところだろうか。名前が長いので、PUBGと略されることがほとんどで、私(佐藤)のまわりでは「ピーユービージー」と発音する人が多い

・ハワイ在住のアメリカ人は

最近日本に旅行に来ているハワイ在住アメリカ人男性の友人ASに、なんて発音しているのかを尋ねたところ、彼は「ピーユービージー」とは言わなかった。彼はこう言ったのだ。

「パッブズィー」

PUBGを「PUB(パブ)」と「G(ズィー)」に分けて発音している。彼いわく「ピーユービージーでもゲームのことを指しているのはわかるよ。パッブズィーの方が、ちょっと可愛らしいだろ」とのことだった。

日本ではどちらかといえば「ピーユービージー」と発音する人が多いように感じられる。英語圏ではパッブズィーの方が主流なのかもしれない。いずれにしても、自分の好きなように呼べばいいと思う。ピーユービージーでもパッブズィーでも、ゲームの実力にはそれほど影響しないんだから。

参照元:PUBGモバイル
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です