【なぜ?】不人気だった「カンニング竹山YouTubeチャンネル」が突然人気爆発!! トンでもない再生回数をたたき出す!

あれはたしか、1カ月半前のことだったと思う。バラエティやワイドショーなどで活躍するお笑い芸人のカンニング竹山さんが、売れっ子にあるまじき内容をTwitterに投稿していた。自身のYouTubeチャンネルがあまりにも不人気で、「恥ずかしい」と言っていた……。

その後どうなったのかチャンネルを確認してみると、再生回数がトンでもないことになってるじゃないか! どうしてこうなったんだ!?

・不人気で本人も嘆く

竹山さんがYouTubeチャンネルを開始したのが2018年1月のことだ。4月中旬の段階で、もっとも見られている動画でも再生回数は2万回。少ないものは2000回にも満たなかった。テレビで見ない日はないほど、活躍をする芸人のはずなのに、この再生回数の少なさは逆に驚異的といっていいほどだった。ところが!

・1カ月後に変化!

それからちょうど1カ月経った後に、変化があらわれ始める。19本目のシリーズ動画「キャンプで傷を癒す竹山」が突然爆発的な再生回数をたたき出すことになる。その数はなんと42万回! これにつられる形で他の動画の再生回数もグイグイと伸びていき、気が付けば累計再生回数は100万回を突破している。

おかしい! こんなに人気のあるチャンネルではなかったのに。あまり見られていないけど、動画に携わる3人のオジサンが地道にがんばってるのが面白かったのに、アッという間に人気者じゃないか! どうなってんだ!?

・本題はぶれず

竹山さん自身はこの爆発的な伸びについて、「AERA.dot」の連載で冷静に考察している。それによれば竹山さんは「キャンプ動画が起爆剤になったのではないか?」と考えているもよう。

チャンネルの本題はあくまでもテレビのレギュラーを勝ち取ること。したがって、その本題は今後も変えることなく、テレビ局関係者に向けたセルフプロモーションを貫いていくとのことだ。

・新しい展開

ちなみに最新の投稿動画「【21希望】深夜キャンプで吉報を聞く竹山」で、新しい展開を迎えることになる。地元福岡でのレギュラー獲得を目指していたのだが、思わぬところから出演オファーを受けた!? 筋書なしのオジサンたちのドラマは、今後意外な展開を迎えそうだ。どうなる! カンニング竹山チャンネル!!

参照元:YouTubeAERA.dot
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です