セブンイレブンで限定販売中の「飲むスイーツ氷」を油断した状態で飲んだ結果…

なぜコンビニのコーヒーが爆発的に売れているのか。その理由は、100円でウマい一杯が飲めるからに他ならないだろう。もし200円で同じ量だったら、そこらのカフェに流れる人も少なくない……多分。

つまり、安さが一番の武器。これまでそう思っていたが、どうやら時代遅れの考えだったようである。というのも先日、セブンイレブンで「飲むスイーツ氷」を油断した状態で飲んだら、あまりのウマさにびっくらこいたのだ。まったくもう、まったくもう、まったくもうだよ、まったくもう。最近のコンビニってスゴいよぉ……。

・九州で限定販売

おそらく「飲むスイーツ氷」の名前を初めて聞いた人も多いだろう。それもそのはず、同商品は2018年4月25日から九州のセブンイレブンで限定販売されているものだからだ。値段は税込350円とちょっとお高いものの、オシャレなカフェに比べると少し安いといったところだろうか。

コンビニで350円は内心「喝!」だったのだが、飲んでみたらこれがなかなかどうしてウマかった。ちなみにセブンイレブン・ジャパンに問い合わせたところ、同商品は2017年に新潟北陸地方、さらに千葉県、神奈川県の一部でも販売していたそうだ。そして現在は九州の店舗のみらしい。

・カフェマシンで作る

味はティラミス味とストロベリー味の2種類。このあたりも無難なところだが、手順が簡単すぎて驚いた。おなじみのカフェマシンで「ミルク」のボタンをポチッと押すだけなのだ。

コーヒーを作る手順と同じように、商品のフタを外す。そして空洞になっているところへミルクを注げばOKだ。

あとは出来上がった「飲むスイーツ」を専用のストローでかき混ぜるだけ。おいおい、いくら何でもこれでウマかったら街のカフェはいらないだろ……

超簡単に出来上がるくらいだし、どうせ大したことないだろう。油断というか、つまりはナメたまま飲んでみた

が、しかしっ!

ミルクの濃さといい、甘さといい、なんというバランス! ティラミスはココアパウダー&クッキーの味もしっかりしていて、どこから飲んでもティラミスを感じる。これは……

まるでス◯バ……!

どこぞのオシャレカフェで飲んでいるかのような味だ!!

350円という値段は、自信があるからこその設定だと確信。ひと昔だと「コンビニの◯◯なんて〜」とよく言われたものだが、劇的に進化していて、いまや夏のスイーツのレベルも高い。いやはや、最近のコンビニってスゴい。

・全国展開はある?

気になるのは全国展開するのかということだが、そちらも聞いたら未定とのこと。おそらく、九州での手応えが良ければ……といったところだろう。なお、どちらの味もウマかったが、個人的にはティラミス味がイチオシ。冗談抜きでウマいので、機会があれば味わってみて欲しい。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です