【ポケモンGO】シェルダーだけじゃない!「ウォーターフェスティバル」中に狙いたい “色違いポケモン” はこれだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も「金のずりのみ」が道具箱を圧迫していないかな? お兄さんは貧乏性だからなかなか「金のずりのみ」を捨てられないんだけど、みんなはどれくらい取っておいてあるかな? お兄さんは100個なんだけど、ぶっちゃけそんなに使わないよね!!

それはさておき、2018年6月8日から新イベント「ウォーターフェスティバル」が始まったな! 発表によると「色違いシェルダー」が実装されたようだけど、実はこのイベント中に狙いたい色違いポケモンはシェルダーだけじゃないんだ。

・シェルダーだけじゃない

みんなが欲しくて欲しくてたまらない色違いポケモン。「色違い? 別にいらなくない?」と普段はクールに決めていても、実際に登場すると「うおー! 金のずりのみ&ハイパーボール!!」なんてポケモンGOトレーナーも多いことだろう。トレーナーを夢中にさせる何かが色違いポケモンには絶対にある。

その話はいったん置いておくとして、冒頭でもお伝えした通り「ウォーターフェスティバル」で新たに実装された色違いポケモンが「シェルダー」だ。もちろん進化後の「パルシェン」も色違いになるから、コレクターならば2匹は確保しておきたいところだろう。

さらに伝説ポケモン「カイオーガ」にも色違いが実装されたことは以前の記事でお伝えした通り。色違いの伝説レイドボスは「ボールが当たれば1発で確保できる」ようだから、もし色違いカイオーガに遭遇したら、落ち着いて「パイルのみ」を使うよう推奨する。

・いま狙いたい色違いポケモン

さて、ここからが本題だ。今回のイベント中に狙いたい色違いポケモンは「シェルダー」と「カイオーガ」だけではない。既に実装されている、

コイキング

ホエルコ

ラブカス

……の3種類も出現しやすくなっているから「まだ色違い持っていない!」という人は積極的に狙ってみてはいかがだろうか? 特にコイキングは進化すると赤ギャラドスになるから、ジムへの “ドヤ置き” にも最適だぞ。

ぶっちゃけ、お兄さんはポケモンGOプラスが快適すぎて色違いの「ココドラ」も「カブト」も「オムナイト」も獲れなかったんだけど、コイキングだけはどうにかするつもりだ。期間は6月21日までだから、それまでは全力でコイキング狩りに励むぜ!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です