【注意喚起】レイバンスパムがインスタにも拡大か? 乗っ取られないための対策はコレだ!

SNSユーザーならば、きっと誰もが1度は目にしたことであろうレイバンのスパム広告。レイバン(Ray-Ban)とはサングラスやメガネのあのレイバンのことで、世界中のセレブが愛用する超1流ブランドである。

そのレイバンを名乗り悪質な広告をまき散らすのが通称 “レイバンスパム” で、これまではTwitterやFacebookなどでたびたび確認されてきた。だがしかし、最近ではそのレイバンスパムがインスタグラムにも勢力を拡大しているようだから、どうかくれぐれも注意して欲しい。

・レイバンスパムがインスタにも

かなり以前のことになるが、まんまとTwitterアカウントをレイバンスパムに乗っ取られた経験を持つ記者。その際はわずか9分の間に “177レイバン” を拡散し、多くのフォロワーに迷惑をかけてしまった。

あれ以来、TwitterやFacebookで目にするレイバンスパムはイヤでも目に入るようになったが、最近になり見かけるようになったのが「インスタグラムでのレイバンスパム」である。

TwitterやFacebookと違うのは、本文にリンクを張っても直接クリック出来ないため、ニセのレイバンサイトに飛ばないこと。その代わり画像にデカデカとURLが記載されているのが特徴だ。

・乗っ取られないための対策

さて、TwitterでもFacebookでもインスタでも、基本的な対策は変わらない。乗っ取られないよう「わかりやすいパスワードは避けろ」ということだけである。インスタに搭載されている「二段階認証」を利用すれば、セキュリティ強度はグッと上がるハズだ。

またインスタを乗っ取られたユーザーが、TwitterとFacebookも二次被害、三次被害的に乗っ取られるケースも多いようなので、面倒でも各種SNSのパスワードは同じものを利用しないことを推奨したい。「全部同じパスワードだ」という人は、今すぐ変更しておこう。

基本的にレイバンの商品はお値段が張るものが多く、スパムであるような “激安セール” なんてことはほとんどないと思っていい。ウマい話には裏がある、世の中そんなに甘くはないのだ──。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です