【コスパ最強】無印良品の『肩の負担を軽くするPCポケット付リュック』を、毎日「約10kgのリュック」で通勤している男が使ってみた結果…

たまに行く飲み屋や取材先などで、親切な人が私の荷物(リュック)を「ちょっと移動させておきますね」と持ち上げようとすると、120%の確率で「お……重ッ!!」というリアクションをする。そう、私の荷物は重いのだ。重さは約10kgある。

PCはもちろん、撮影用の三脚に、お絵かき用のペンタブレット、iPad Pro……などを詰め込んでいたら、どうがんばっても10kg近くになってしまうのだ。重いけど、修行のつもりで持ち歩いている……のだが、つい先日、いいもん見っけた!! 無印良品の『肩の負担を軽くするPCポケット付リュック』、税込2990円である。

・コスパ最強&特許出願中の新技術

なんでもこの商品、登場したのは今年の春くらいなのだが、ソッコーで「コスパ最強!」と静かな話題に。また、商品名にもある通り、この商品のウリである新開発の『肩の負担を軽減するショルダーパッド』は特許申請中らしい。これは気になる……

ということでサクッと購入。なにせ税込2990円だ。失敗しても、そこまで痛くはない。で、ジックリ観察してみると……

カタチは、ふつう。

でも、使いやすそう。

両サイドのポッケにはペットボトルも入るみたいだし、

内部にはPC専用のポケットも付いている。

外側から内部にアクセスできる入り口もあるので、メモ帳やノートを取り出したり、リュック内に入れたPCとスマホをつないで充電しながら移動……なんてこともできそうだ。

で、

期待に胸を膨らませながら、いつもの通勤カバンを整頓しつつ、重さを量ってみると……

9.7kg

軽い。驚くなかれ、これは私の中では「軽い」ほうなのだ。整頓していないグチャグチャ+αの状態だったら、まちがいなく10キロは越えている。

だが心配なのは、このカバンの中身がすべて無印良品のリュックに入るのか? ということ。

しかし……

余裕で入った〜\(^O^)/

なんなら、まだまだ入る余裕もある〜\(^O^)/ なにこの大容量!? 見た目とは裏腹に、かなり入るぞこのリュック。さらにさらに、重さを量ってみると……

8.7kg

なんと軽くなってしまった。いきなり物理的に1kgも軽くなってしまった。これが何を意味しているのかというと、私の愛用する「THE NORTH FACE」のカバンが1kg近くあるということだ。ちなみに無印のリュックは350gとのこと。んで……

背負ってみたところ……

ちょっと……

何が起きているのかってくらい……

信じられないくらいに……

\(^O^)/ 軽く感じるのだ!! \(^O^)/

なにこれ魔法? どういう仕組みになってるんだ? 特許申請中の『肩の負担を軽減するショルダーパッド』のおかげだと思われるが、とにかく軽く感じる!

リュック自体の重量の差により、いきなり1kgも軽くなるというハプニングはあったものの、なんなら「何も背負っていないのではないか」ってくらいに軽く感じていた。ドラゴンボール的に言えば「甲羅を外した亀仙人」くらいの感覚だ。

そのまま通勤してみたが……

٩( ‘ω’ )و 超イイ! ٩( ‘ω’ )و

肩のひっぱりが実にソフティだからなのか、いつもより確実に楽チンだ!!

仮にいつものリュックが、「藤波辰爾からドラゴン・スープレックスを食らう直前」だとしたら

無印良品のコレは、「長州力が、やさしく肩に手をおいてくれている感じ」というか……肩への負担が少なくなるだけで、ここまで変わるもんなのか! ってくらいの違いを感じる。さらにさらに……

私はいつも、「約10kgを背負いながら新宿三丁目駅の長い階段を1段飛ばしで一気に駆け上がる」という修行を自分に課しているのだが、これまたいつもよりも簡単に駆け上がることができた٩( ‘ω’ )و

てな感じで、とても税込2990円のリュックとは思えない満足感がそこにはあった。たしかにこれはコスパ最強かもしれない。シンプルなデザインも、逆にいろいろと合わせやすいし、特にこれといった弱点なし! 結論、大満足です〜\(^O^)/

参考リンク:無印良品『肩の負担を軽くするPCポケット付リュック
Report:GO羽鳥
イラスト:マミヤ狂四郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です