【豆知識】明治エッセルスーパーカップの「エッセル」ってナニ? 実はアレとアレを掛け合せた造語だった!

夏はアイスの季節である。もっとも人気の高いアイスはどの商品なのか? テレビ朝日は2018年7月8日、『国民1万人がガチで投票! アイス総選挙2018』の放送で、頂点に立った商品を明かした。それは、明治『エッセルスーパーカップ 超バニラ』だった。

……ところで私(佐藤)が以前からずっと気になっていたことがある。「スーパーカップ」はそのサイズ感を示す言葉として理解できるのだが、「エッセル」ってナニ?

・エッセルって?

かねてから気になったのだが、「明治」はわかる。「スーパーカップ」もわかる。「エッセル」とはなんだ? 「明治スーパーカップ」じゃアカンのか? 割とこのエッセルが邪魔臭いなあ~なんて思っていたところ、ホームページを見るとその意味がわかった!

・2つの言葉をくっつけた!

ホームページを見ると、この言葉の意味について次のように説明している。

「エッセルというネーミングは、エクセレント(Excellent = 非常に優れた)と、エッセンシャル(Essential = 絶対に必要な、基本的な、主要な)からできた造語なんです」(明治ホームページより)

なるほど! 質の高い商品を届けたいという思いから、この2つの言葉をくっつけて新しい言葉を作ったのね!

・「エッセル」は必要なのか?

思いはわかったけど、「エッセル」って呼んでる人、どれだけいるんだろう? ほとんどの人が「スーパーカップ」って呼んでいる気がする。エッセルを省いてもいいんじゃないの? でも、そうすると、カップ麺のスーパーカップとますます混同されるのかな。もういっそ、新しい名前に改名した方がいいのでは? と思うのは私(佐藤)だけだろうか……。

参照元:テレビ朝日「アイス総選挙2018」、明治エッセルスーパーカップ
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です