【お知らせ】公正取引委員会がAppleに「独占禁止法違反の可能性」を指摘 → 3キャリアでiPhoneがお得になるかもしれません

世界規模ではともかく、日本で最も人気のスマートフォンと言えば、ご存じApple社の「iPhone」です。実際に街中で見かけるスマートフォンは断トツでiPhoneが多いですから、やはり日本は “iPhone大国” なのでしょう。

さて、そのiPhoneユーザーのみなさんに質問です。あなたはどのキャリアでiPhoneを利用していますか? いわゆる「格安SIM」ではなく大手3キャリアでiPhoneを利用しているみなさん、もしかしたら今後お得な料金プランが誕生するかもしれませんよ。

・独占禁止法違反の可能性

2018年7月11日、朝日新聞は公正取引委員会がApple社に対し「国内の携帯大手3社と結んでいる契約が独占禁止法違反の可能性がある」と指摘し、同社が契約の内容を見直す方針を伝えた、と報じました。

これまでは各社が独自の料金プランを打ち出すのが難しく、自由な事業展開を制限する契約内容になっていたといいます。確かに他の端末よりiPhoneは料金プラン自体が少なく、これまでは “2年縛り” もあたりまえでした。

・低額プランが導入される?

思い返せばソフトバンクとauだけがiPhoneを取り扱い、ドコモはしばらくiPhoneと距離を置いてきた歴史もあります。その理由の一つとして「Appleの契約がめちゃめちゃ厳しい」と噂されていましたが、まさに今回の内容を指しているのかもしれませんね。

さて、仮にAppleが契約条項を見直した場合はこれまでになかった「低額プラン」の導入も予想されます。格安SIMよりお値頃な料金プランを打ち出せれば、大手3社からiPhoneユーザーの流出に歯止めがかかるかもしれません。自由度の高い料金プランを期待しましょう。

・ネットの声

「今さら……だけど期待」
「とにかくもっとわかりやすい料金プランを作って欲しい」
「複雑すぎる料金プランがトラブルの元。いい機会だからキャリア側も見直せ」
「これを機に長期ユーザーに優しいプランを!」
「それでも月々の支払いは安くならないんでしょ……」
「格安SIMよりお得にならない限り戻らないけどな」
「格安SIMなら2台持ちでもキャリアより安いんだよなぁ」
「とにかく利用者が損をしないようにして欲しい」

ネット上では「今さら?」「格安SIMに勝てるの?」などの声が多いようですが、それでも現状維持よりはマシと考えている人が多いようでした。

とにもかくにも、もしかしたら今後はiPhoneが今よりもお得に利用できる可能性が出てきたことは喜ばしいことではないでしょうか? Apple社及び大手3キャリアの動向に注目したいと思います。

参照元:朝日新聞
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です