【100均検証】100円ショップ「ワッツ」で買った魔法瓶『スリムダイレクトマグ』を使ってみた結果

これまでダイソー、セリア、キャンドゥを軸にパトロールしてきた当連載「100均検証」であるが、ついに第四の100円ショップチェーン『ワッツ』系列の『シルク』にも守備範囲を広げることに。ちなみに新宿にはシルクが2店舗もあるぞ。

それはさておき、あまり詳しく調査していなかったシルク(ワッツ)にて、いまだかつて他の店舗では見たことのなかった商品を発見してしまった。なんと……魔法瓶! プラスチックの水筒ではなく、れっきとした魔法瓶である。ちなみに価格は……

500円。

商品名『スリムダイレクトマグ』の斜め下に「300」と書いてあるので300円と思いきや、しっかりと「500円+消費税」のシールが貼ってあった。そりゃ魔法瓶が100円や300円で買えるわけがないよな。ちなみに300は容量(ml)の意味である。

構造は実にシンプルで、フタを開けたら、もう瓶、という感じ。特にこれといって「飲み口」的なものはない。そういえばこんなサイズの魔法瓶、中国を旅行していた時によく売っていたっけなぁ。みんな、お茶を入れていた。私も持ってた。

それはどうでもいいとして、とりあえず重要なのはスペックであろう。主な材料はステンレス鋼。保温能力は「60度(6時間) 83度(1時間)」と書いてあるが、今の季節、魔法瓶に入れたくなるのは……

氷たっぷりの……

カルピス(濃い目)……

シェイクしてから……

飲んでみると……

っかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!

キンキン! もちろん故・愛川欽也さんのことではなく、キンッキンに冷えている! カルピスをこよなく愛したプロレスラー、故・マサ斎藤さんのことも思い出しつつ、とても幸せな気持ちになった。ようは「最高に美味い」ということだ。

そんな幸せのカルピス魔法瓶を会社に持参し……

飲み終えたが……

まだ氷が残っている! ヨシヨシ、保温能力はナカナカと見た。で、ここから私はどうするのかというと……

ポーションタイプのキャラメルマキアートと、社内報で「ネタで使った牛乳が少し余っているので自由に飲んで下さい」と報告のあった牛乳を魔法瓶に入れ……

シェイク……

飲む……

っかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!

これを2回繰り返しても、まだかすかに氷は残っていた。なかなか使えるぞコレ!

結論は、「いつも使っているサーモスの魔法瓶よりは氷が溶けるのが早い気もするが、普通に使えるレベル」といった感じ。直径60mmで300mlのサイズもちょうどいいし、これで500円ならアリかなと思う。ちなみに、サーモス・象印・タイガー・スタンレーの魔法瓶を比べた過去記事もあるので、そちらもあわせて要チェク!

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です