【何度見ても笑える動画】犬が「寝屁」 → 猫が激おこ → ぶん殴り2連発

オナラにも種類はさまざま。豪快にするのか、はたまた全神経を肛門に集中させ「すかしっ屁」にするのかは自由だ。基本的に小細工ができるオナラだが、寝ている時はそうはいかない。なにせ意識がないのだ。豪快にブバッと出ることだってあるだろう。

そしてどうやらオナラは、動物界でも自分でコントロールできないらしい。なぜなら、寝ていた犬が思いっきり寝屁をこいてしまった。ただ、間近でオナラを聞いた猫が激おこ。犬をぶん殴る事態にまで発展したから珍しい。

・犬の寝屁に猫が激おこ

寝屁をする犬、それにブチギレて殴る猫と2つの珍現象がクロスした光景は、動画「Dog Sleep Farting Makes Cat Angry」に収録されている。気持ちよさそうに寝ている犬が「ぷぅ〜」と豪快な屁を放つと、みるみるうちに猫の表情が曇る。

そしてにらみ付けるだけでは、どうしても我慢できなかったのだろう。猫は「目の前で屁(しかも音あり)こいてんじゃねぇ!」と言わんばかりの形相で、犬に襲いかかってパンチを2連発でお見舞いした。

たった20秒と短い動画ではあるが、寝屁から猫がブチギレてぶん殴るまでの流れは何度見ても笑える。たかがオナラ、されどオナラ。無意識ながら犬は、越えてはいけない一線を越えてしまっていたらしい。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です