【ハッキング怖い】Apple IDとTwitter とインスタを全部乗っ取られた被害者が語る「なぜ俺はパスワードをあんな風に…」

なぜ自分だけ?」と思ったこと、誰でも1000回や2000回は経験があるのではないかと思う。たとえば、周りの人と同じようにしているつもりなのに なぜか自分だけが教師から怒られる、なぜか自分だけが警官に職務質問される、なぜか自分にだけコバエがたかる……などなど。

かく言う私も一時期、悩んでいた、というか一周まわって不思議に思っていた。なぜ……なぜ!! 自分だけがアカウントやIDを乗っ取られまくるのか? と。

・乗っ取られまくり

本サイトをよくご覧になられている読者の中には覚えている方もいるかもしれないが、私は以前にTwitterのアカウントを乗っ取られた

そうかと思ったらインスタがヤラれ……

挙げ句の果にApple IDまで

私はTwitter とインスタしかSNSをやってないので、全てのSNSアカウントとApple IDが乗っ取られたことになる。

・原因は?

それにしても、乗っ取り犯はなぜ私を何度も狙うのか? そんなに私はユルユルなのか? ガバガバなのか? と思わずにはいられないが、その原因を自分なりに分析してみると、「あれはマズかったかな……」と思うことが2つほど思い浮かんでくる。

いや、正確に言えばマズかったことは2つでは済まないのかもしれないが、乗っ取られたTwitter とインスタ、Apple IDに共通していたことがあるのだ。それは……

1. Twitter・インスタ・Apple ID等のパスワードを全部同じにしていたこと

2. そのパスワードを一切変更しなかったこと

——実にありがちである。あるあると言ってもいいくらいだが、私は「パスワードは英数字を組み合わせた8文字だから大丈夫」という謎の自信と、「SNSごとにパスワードを変えていたら忘れてしまう」という、これまたありがちな理由で、パスワードは全部共通&ずっと不変更を貫いてしまったのである。

おそらく、セキュリティなどに詳しい人から見れば、「そりゃ乗っ取られるで〜」という感じだろう。だが、上の「1」と「2」を今も実践している人は、世界中に何千万人といるような気がするのだ。それは実に危険なことであると、私は今になってひしひしと思う。

だからこそ、忠告したい。「1」と「2」はマジでやめた方がいいと。それだけが乗っ取られる原因とは限らないが、「1」と「2」を続けたままネットを利用するというのは、タンクトップと短パンでアメフトの試合に出るようなもんだと。

じゃあ「1」と「2」をやらないのは当然として、乗っ取り被害を防ぐためにユーザーが他に出来ることは何なのか? という話になるのだが、その点について当サイト編集長であり迷惑メール評論家のGO羽鳥に聞いてみたところ……以下のような答えが返ってきた。

GO羽鳥「まず、「1」と「2」をやっていたってのは……論外! 論外すぎる!! そりゃもう家のカギだけじゃなくて、他のカギもたくさんついた「キーホルダー」を乗っ取り犯に渡しているようなものだ。論外っ!!

で、乗っ取り被害を防ぐための方法は、そうだな、なるべく長い長いパスワードにすること。めちゃ複雑なやつね。8文字なんて短すぎるから。オレなんて最低でも12文字以上、場合によっては20文字は行くよ。

あとは、もしも可能なら英数字だけじゃなくて、記号もパスワードとしてOKなトコだったら、迷わず記号も入れること。つまるところ、めちゃ複雑なパスワードにすることだね。それでもヤられる時はヤられるけども……」

——とのことであった。これを聞いて、「面倒くせ!」と思った人もいるかもしれないが、乗っ取られた後の対処の方が何倍も面倒くさいから、今のうちにマジで十分な対策をしておくように! 対策を怠ると……自分では「ガードが固い」と思っているのに、「実はガバガバでユルユルだった」私みたいになってしまうぞ。気をつけてくれ!

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です