【100均検証】39歳のおじさんがダイソーの500円フルウィッグをかぶってみたらこうなった

いつぞやか、100円グッズだけでヅラを作ってみたことがある。制作費は500円で、最終的には「おかん」になったのだが、大成功とは言い難い出来だった。だが、よくよく考えてみれば、そんな創意工夫をする必要もなかったのである。

なぜならば、ダイソーには500円でフルウィッグ(かつら)が売っているからである。さらに言えば、数種類も売っている。とりあえず今回は、ウェーブロングのスタイル「E(05)」と、スーパーロングのスタイル「F(06)」を購入した。

・スーパーロング(STYLE F 06)

まずは「ファッションウィッグ スーパーロング(STYLE F 06)」なる商品から紹介したい。通し番号06ということは、最低でも6種類のフルウィッグが売っているとうことである。ダイソーすごいな……。ちなみに大きさは「フリーサイズ」だ。

開封してみて、まず驚いた。ズシリとした重量感……。ちゃんとネットにも入っているし……

すごい毛量!!

さらに髪質が、そこそこ良い。よくあるお粗末なパーティー用のヅラとは質が違う。こんな出来の良いフルウィッグが500円で売っているだなんて……!!

私はこれまで10個近くのウィッグを女装用に買ってきたほどの男(39)であるが、これは「わりかしよくできたウィッグ」であると判断。もちろん「上」のレベルではないが、ギャグ的な「下」の髪質ではない。レベル的には「中」だ。

それはさておき、いざ……

悪くない……!

もちろん「最高!」ってワケではないが、500円にしてはスゴイと思う。きちんと櫛(くし)で髪の毛をとかしたりしたら、さらに良くなりそうなポテンシャルを秘めている。それよりなにより……

めちゃ長い。

「スーパーロング」の名に恥じない長さが、そこにはある。こんなに長いヅラは買ったことがなかったので、なんだか得した気分になった。そのまま使っても良し、アレンジしても良し、カットして使っても良しかと思う。な〜に、失敗しても500円だ。

・ウェーブロング(STYLE E 05)

続いては、ウェーブロング。実はなにげに、衝撃度はこちらのほうが上だった。というのも、開封した時の重量感とボリューム感が……

ハンパない!

まじスゴイ!

もうなんだか巨大な動物がいるのではないか的なモジャモジャ感。こ、こんな毛量のフルウィッグが500円で買えるなんて、あらためて感動。だが、ギャグ的だったら意味がない。装着してみると……

おおおっ!

これはそこはかとなく……

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)!!

嫌いじゃない。むしろ好き。どちらのウィッグも大大大大・大正解。こんなに出来が良いのなら全種類集めるしかないだろう!! よし。よーっし! 目標ができた! 私はとっても、気分が良い٩( ‘ω’ )و

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です