【ヤバい】米国マクドナルドさん、50年間週2回使える「マックゴールドカード」を誕生させてしまう

日本はもちろんのこと、世界のどこで食べても美味しいマクドナルド。海外へ出かけたとき、見慣れたマクドナルドがあったときの安心感は異常で、思わず足を運んでしまうという人も多いことだろう。

そんなマクドナルドは各国で独自のメニューやサービスを展開していることでも知られているが、なんとアメリカのマクドナルドで50年間 週2回使える『マックゴールドカード』なるミラクルなアイテムが登場したというではないか。マジかよ……日本もはよ!

・激アツキャンペーン

アメリカ現地時間の2018年8月10日から24日にかけて開催されていた特別なイベント。該当店舗で専用アプリを起動して応募すると、当選者には『マックゴールドカード』が当たるという激アツキャンペーンだ。

この『マックゴールカード』を持っていれば、週に2回無料でマックのフードがもらえる優れもので、それが50年間も続くとは驚くしかない。メニューを選べるのかどうか不明なのが難点だが、この際 細かいことには目をつむろうではないか。

なにせ、週に2回しか使えないとはいえ50年間も利用できるとなればその経済効果は計り知れない。仮に物価の高いアメリカのマックが1食1000円だとして、1週間で2000円、1カ月で8000円、1年間では9万6000円、50年だと480万円分のマックが無料になる計算だ。まさに夢のようなカードである。

素直にこれは欲しい……! 仮に日本でも『マックゴールドカード』が当たるキャンペーンなんて開催した日には、インターネット上が大変なことになりそうだ。いや、むしろ転売なんかが取り沙汰されて社会問題化するかも……。いずれにせよ、大きな話題になることは間違いない

ちなみに、当編集部きってのマック大好き人間、中澤に『マックゴールドカード』のことを教えてあげたところ、やや悲しそうに以下のようなコメントを寄せてくれた。

「50年という言葉に面喰らいがちですが、1年は大体52週、さらに週2回ということは、1年で104回くらい無料で食べられることになります。それが50年分なので、約5200回分しか無料にならないんです。私はもっと食べたい。というわけで、そのチケットの無料分以上にお金を払うと思います」

再三お伝えしている通り『マックゴールドカード』は米国マクドナルドでのキャンペーンである。ただ、世はグローバル時代。そう遠くない時期に日本でも『マックゴールドカード』が登場する……かもしれない。

参照元:YouTube
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です