まるで宇宙船のコックピット! 本気すぎるゲーミングチェア「プレデタースロノス」をAcerが発表

スマホで手軽にゲームが楽しめる一方、近頃ではゲーム環境にとことんこだわったハイスペックなゲーミングPCも人気だ。そんななか、AcerがPCゲーマー向けのゲーミングチェア『Predator Thronos(プレデタースロノス)』を発表した。

ゲーミングチェアというと、レーシングシートのようなスポーティーなデザインの椅子が一般的だが、同製品は全くの別物だ。その驚くべきデザインは動画「Predator Thronos – Warp Your Reality」で確認できるぞ。

・まるで宇宙船のコックピット

動画を再生したら、男性がプレデタースロノスに座ってゲームをプレイし始める。ヘッドセットをつけ、0:30あたりで男性が手元にあるボタンを押すと……座席が動きはじめ、ゲーミングチェアの全貌が映し出された!

うううっ、こ……これはデカい!! とはいえ、フロント部分がモニターで覆われていて、まるで宇宙船のコックピットに座っているかのようだ。レースやシューティングゲームをやると、ハンパない没入感が体験できそうである。

・27インチモニター3台とPCの収納スペースも用意

Acerの情報によると、プレデタースロノスはスチール構造で高さは1.5m。最大140度までリクライニングが可能で、ゲーム中に衝撃を受けると振動する。その他、27インチゲーミングモニター3台やプレデターゲーミングPCのスペースも確保されているという。

これまでの “ゲーミングチェア” と一線を画すハイスペックなプレデタースロノス、その販売時期や価格は未定となっている。モニターやPCを別途購入する必要があるので全て揃えるとかなりの金額になりそうだが、一度はこんなゲーミングチェアでプレイしてみたいものだ。

参照元:YouTubeAcer(英語)
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です