格安航空券を見つけるならテッパンの「スカイスキャナー」で、さらに安いチケットを見つける5つの方法

最近はLLCなどで安い航空券の購入が可能になったが、なかでも格安航空券を比較&検索できる「スカイスキャナー」は、旅行者が利用しまくっているテッパン中のテッパンと言えるWebサイトだ。

そんな超便利なスカイスキャナーで、さらに安いチケットを見つける方法を筆者はいくつか実践しているので紹介したいと思う。上手に使えば、数多くのオプションからお得な航空券をゲット出来るはずである。

1. 月全体で価格を比較!


スカイスキャナーは、国内&海外の世界1200社以上の航空会社や代理店が取り扱う航空券を、リアルタイムで検索して比較できる超便利なサイトである。

まずサイトのトップページに行くと出発地&目的地、出発日と帰国日を打ち込んで検索するようになっているが、この時にいきなり日にちを決めて検索しないのがポイントだ。出発日と現地出発日の箇所にカーソルを合わせた時に出て来る「月全体」の価格を見て、とりあえずは比較してみよう。


「月全体」で出発月&現地出発月を選ぶと、その月に出ている航空券の価格が表示される。それを見ながら都合の良い日と許容範囲内の価格で判断してクリックすれば、最低価格から様々なフライトがリストアップされるので、多くのオプションから選ぶことが出来るはずだ。

絶対に「この日の出発&帰国じゃないとダメ!」という人以外は、この方法で探してみることをお勧めしたい。

2. チケットのアラートをかけておく


安い航空券をゲットするにはマメにスカイスキャナーをチェックするのがベストだが、それが面倒だという人は「行きたい日にち&目的地」の組み合わせでアラートをかけておこう。そうすれば、価格の変動をお知らせしてくれるので便利だ。

航空券は「絶対にここが買い時!」という時期を見極めることが難しいが、アラートも併用しながらチェックしていれば、なんとなく「これを買うべき!」というチケットが分かってくると思う。

ちなみにアラートの設定方法は、スカイスキャナー内の記事「価格の変動をお知らせするスカイスキャナーの『プライスアラート』機能におまかせ」で詳しく解説されているからご参考に!

3. 最も安く予約できる時期を見極める

そしてスカイスキャナーには、最も安く予約時期等を表示してくれる「ベスト・タイム・トゥ・ブック」というページがある。出発地と目的地をプルダウンリストから選ぶようになっているのだが、自分の目的地が見つからない場合は近国を参考にすれば目安になるだろう。

4. 行先や予約のタイミングによってはソウルの出発が安い!

海外へ行くとなると、関東圏の人は成田か羽田、関西圏の人は関空を利用する人が多いと思うが、目的地やタイミングによっては、ソウルからの往復券の方が日本発着の航空券よりも格段に安くなることがある。

例えば、ソウルから南米の往復券は時期にもよるが日本発着よりも10万円以上お得になることも。そうなると、日本〜ソウルの便を別に取ることを考えても安くなるのだ。

5. スカイスキャナーに頼りすぎない

最後に、スカイスキャナーは便利だが航空会社が行っているキャンペーンの価格などは反映されないため、念のため航空会社のサイトもチェックすることを忘れないようにしよう。

──以上。

これらが、筆者の実践する方法だ。他にも「さらに安いチケットを見つける方法」はあるかとは思うが、とにかく上の5つは覚えておいて損はないと思う。旅行のプランを立てる際には、参考にしてみてほしい。

参照元:スカイスキャナー
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.
Screenshot:スカイスキャナー


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です