カリフォルニア大の研究者らが開発した「プロ級のダンスをド素人に踊らせられる映像技術」がマジでスゴい

全身を使ってあらゆるものを表現するダンサー。プロになるとリズム感や表現力のほか、筋力、身体の柔軟性なども要求されてくる。今回は、そんなプロレベルのキレッキレなダンスを映像の中で素人に踊らせられてしまうスゴい技術をご紹介したい。

動画「Everybody Dance Now」では、実際にダンスの様子を見ることができる。動画の冒頭で、まずパントマイムっぽいダンスを踊る男性が映し出され、その後、ひとりの女性が登場。男性と似たようなダンスを踊りはじめるのだが……ん、んんん? マジかよ!

・ブルーノマーズやバレリーナのダンスを再現

画面左を見ると、男性の動きがそのまま女性にコピーされているではないか!! 続いて、ブルーノマーズのMVが流れ、2:15あたりのところで別の男性が登場すると、今度は男女2人揃ってブルーノマーズの振り付けをみごとに再現!! スンゲェェェエエエエエーーーーー!

また、動画の最後ではバレリーナの繊細で滑らかな手足の動きや、華麗なターンまで表現できているから驚くしかない。コピー元のダンサーによって少し体型が変わったり、ガクついて見えるところはあるものの、いずれも指先の動きまでしっかりとコピーできているぞ。

・カリフォルニア大学の研究者らが開発

資料によるとこの動画は、カリフォルニア大学バークレー校の研究者らが開発した、ビデオの中にいる人間の動きを転送する技術によって作られたものだという。つまり、転送する側とされる側の人物のビデオがあれば、モーションキャプチャーなどの装置を使わずに動きがコピーできてしまうというわけだ。

──てことは、コレがあれば誰でも超簡単にキレッキレの踊りを取り入れたヤバいMVが作れちゃう……かも! とにかく、色々と夢が広がりそうな映像技術である。いつかスマホアプリになって登場しないかな〜。

参照元:YouTubeEverybody Dance Now (PDF)
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です