【ネット動揺】三田佳子さん次男の覚醒剤事件に清水健太郎さんがコメント「俺の所に来いって!」

2018年9月11日、女優・三田佳子さんの次男である高橋祐也容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。最初に逮捕されてから20年、4度目の逮捕となる。

NHKによると、調べに対して高橋容疑者は容疑を認めているという。そんな本件について清水健太郎さんがコメントしていたのでお伝えしたい。

・清水健太郎さんが高橋容疑者にエール

覚せい剤など薬物関係で6回の逮捕歴がある歌手・俳優の清水健太郎さん。そんな彼が9月12日朝にTBSで放送された情報番組『ビビット』に登場し、自身の経験も交えて高橋容疑者についてのインタビューに答えた。

「オイッス!」と入って来た清水健太郎さん。挨拶からも、かなり日焼けした顔からも元気そうな様子が伝わってくる。覚せい剤の依存症について「周りのサポートがあって初めて治る病気」とし、立ち直ることは「できるでしょう。やらな! 家族総出で」と力強い返答。

また、その怖さについて「隙間にひびが入ったらそこからスーッと入って来るのが覚せい剤」と自身の経験を語り、高橋容疑者には「絶対立ち直れるから」「俺の所に来いって!」とエールを送った。この放送について、ネットでは以下のような声があがっている。

・ネットの声

「壮大なネタフリに見えてしまうのは僕だけだろうか……」
「いいのか、こんなこと言って、流して」
「シミケンの顔色が異様に悪い事の方が気になるんだが…」
「なぜシミケンに出演依頼したのか」
「のっけの挨拶からしてなんかすごかったし元気出た」
「シミケンが言うと説得力あり過ぎて逆に怖い」

──「説得力がありすぎる」という声から、「いいのか、こんなこと言って」と動揺する声まで衝撃が広がっている模様。

最後に、現在の覚せい剤の使用について聞かれた清水さんは「なんか疑ってるの?」と返答。妻の「私と覚せい剤どっち取る?」という言葉で薬物依存を克服できたとのこと。守るべきものができたことがキッカケになったようだ。

なお、三田佳子さんは本件について、「親としては、もう力及ばずの心境です」とのコメントを出している。

参照元:NHKビビット
執筆:中澤星児
イラスト:マミヤ狂四郎


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です