若者の血液を注入して「若返る」ためのクリニックがニューヨークに開設予定 / ハゲも巻き戻せるのか?

before01

若さを保ちたいというのは割と誰もがそれなりに抱く願望ではないだろうか? 筆者はまだたかがアラサーではあるが、それでも10代や20代初頭と比べると体力の低下やお肌のタルみなどを実感して、あの頃に戻りたいと思ったりする。

そんな願望の、一つの終着点を感じさせる美容系のクリニックが今年末にニューヨークで開設予定だという。このクリニックの売りはなんと「若者の血液を注入する」というもの……ってマジかよ! サイコパスというか、ぶっちゃけ吸血鬼じみたイメージしか湧いてこないけど どういうことだ!?

・お値段は約80万円から

海外メディア「Busuness Insider」によるとこのクリニックを開設するのは「Ambrosia Medical」というスタートアップ企業。率いているのはスタンフォード大学卒の秀才だそうだ。そして、気になる費用はなんと8000ドル。日本円にしておよそ80万円。

価格的に完全にセレブ向けと思われる。ちなみに、人間での効果のほどは全くの不明だ! 「Ambrosia Medical」側は効果があるとしているが、2017年に実施されたテストの結果は外部に公表されていない。

とはいっても、この手の美容健康系は効果が不明なのに、業者側は効果があるとしているなんてのはよく聞く話な気がする。最近だと国民生活センターに突っ込まれたあの水素水なんかが良い例だ。今回の「若返る」というのも何らかの実証が出るまでは話半分で丁度良いのではと、筆者的には思う。

・もし若返るならハゲも治るのか

しかし、もし老いからくる様々な症状に深刻に思い悩んでいたら、こういった新手の美容健康法にもうっかり手を出してしまうのかもしれない。例えばハゲもその一つだろう。ロケットニュースにはハゲに悩む記者が多い

幸い筆者はまだフサフサだが、悲しいかな遺伝どおりにことが進めば敗北は濃厚。数年後はどうなっているか、神のみぞ……いや髪のみぞ知るというところ。ハゲてもいないのに、ハゲるかもしれないというプレッシャーだけでも相当なものだ。

できれば豊富な毛髪と共に天寿を全うしたい。しかし、もし本当にズルッといってしまったときの精神的ダメージは一体どれほどのものか想像するのも恐ろしい。そんな時、若者の血でフサフサに戻るなんて言われたらどうだろう。たとえ効果が実証されていなくても手を出してしまうかもしれない。

それにしてもアメリカらしいブッ飛んだこのクリニック。80万円くらいぽんと出せて何でもいいからワンチャン欲しいというセレブな方なら、ちょっとニューヨークまで行って試してみるのもいいのかもしれない。それでもしハゲが治ったらこっそり教えてほしい

参照:Business Insider(英語)
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です