【今あらためて】「Yahoo! ジオシティーズ」が終了するらしいので、大急ぎでホームページを作ってみた!!

私(佐藤)が初めてパソコンを購入したのは1999年だったと記憶している。ヤマダ電機で本体一式とプリンターとあわせて13万円。使用していたOSは「Windows98 SE」。Windows98が登場して今年で20年。まさかそれだけの歳月が経過しているとは、驚きの一言に尽きる。そして今……

またひとつ古きネットサービスが終了しようとしている。無料でホームページを開設できるサービス「Yahoo! ジオシティーズ」が2019年3月末をもって終了するそうだ。あまりにも悲しいので、大急ぎでホームページを作って開設してみたぞ!

・みんなホームページを作っていた

私(佐藤)もその昔、自分でホームページを作っていた。その経験が多少なりとも今の仕事に役立っている。初めて購入したパソコンを死ぬほど使い倒して、ほとんど人に見られることのないホームページを、睡眠時間を削ってまで作っていたことは今では懐かしい思い出だ。あいにくジオシティーズを使ったことはなかったが、それでも無料のホームぺージ作成サービスは一通り使ったと記憶している。

・プレビューできる作成ソフト

さて、記憶を頼りにホームページを作成するにあたって、最初に引っかかったのが、ホームぺージ作成ソフトだ。過去に使っていた無料ソフトは更新が終了したり、配布が終了していたりして手に入らない。メモ帳か何かを使ってテキスト入力できれば良いが、そんな高度なテクニックは持ち合わせていない。いろいろ探した結果、「SeaMonkey」というソフトでプレビューしながら構築できることがわかったので早速入手。

このソフトの「composer」モードで作成することにした。起動して、「佐藤英典のホームページ」と入力しただけで、もう懐かしい! 背景色は黄色だ。下品なこの色合いも懐かしすぎて涙が出る!!

・無料で開設! それだけで感動

HTMLのタグをすっかり忘れてしまっているから、「marquee」や「TABLE」など、いろいろ調べながら、何とか見るに堪える状態に整えたところで、ジオシティーズでページ開設。

現在のところ、無料で使えるプランは容量100MBまでだが、昔は50MB……いいや、それ以下だったかもしれない。今思えば、たったそれだけの容量で何が出来たか? いや、たったそれだけの容量だったからこそ、画像の横幅を狭めたり、画像そのもののサイズを小さくしたり。そもそも通信速度が今よりもはるかに遅かったから、少容量でも十分だった。

いろいろなことを思い出しつつ、無料プランに申し込み、URLを決定!

やったぜ、これで私もジオ市民だ!!

今ではTwitterやFacebookなど、自分を発信する術はいろいろあるけど、昔はなかったんだよ。SNSの先駆けだった「mixi」もプロフサイトの「前略プロフィール」もなかったんだ。ページを開設する感動がどれだけ大きかったか……。ネットの大海に初めて降り立った小さな小舟、『ONE PIECE』のルフィのように、グランドラインを目指す気分だったよ、マジで

・文字化けにも感動!!

これで準備は整った。あとは、先ほどのhtmlファイルをアップロードするだけだ。あとから気づいたけど、すでに用意されているhtmlファイルを書き換えるだけで良かったんだ。それに気づくまでに30分くらい格闘してしまった。とりあえずアップして、すぐにプレビューしてみると……。

文字化けしまくり!

懐かしーッ!! 超懐かしいーーーッ! あったあった! こういう失敗しまくった。失敗してんのに、何で今こんなにテンションが上がってしまうんだろ~! ページ上下の広告も愛おしく思えるよ、チキショーッ!

・カウンターは1万から

あらためてファイルを見直してアップすると今後はうまくいった。もちろんアクセスカウンターもあるよ! 最初の数が小さいと寂しいから、いきなり1万台からカウンタースタートだ。

せっかく作った「佐藤英典のホームページ」だが、来年3月にはこのページもなくなってしまう。引っ越しする予定はないので、それまでに見に来てくれよな!

参照元:Yahoo! ジオシティーズ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です