【圧倒的コスパ】ステーキ大国・沖縄の『やっぱりステーキ』が福岡県に進出! 安くてウマくて本気で最高ッ!!

ステーキ大国・沖縄には、3年間で100万食を突破した超人気のステーキ屋がある。その名は『やっぱりステーキ』で、人気メニューは高級食から大衆食へと進化した肉厚の赤身ステーキ(1000円)だ。ご飯・サラダ・スープが食べ放題というコスパ最強メニューなのだが……

どうやら福岡県でも食べられるらしい……すなわち『やっぱりステーキ』が進出したらしいのだ。これはですね~マジで衝撃NEWSであります。てことで、安くて美味しいステーキを食べるため、心身ともに最高のコンディションでお店に突撃してきたぞ。詳しく紹介したい!

・イオン戸畑にオープン

福岡県北九州市の小倉駅から鹿児島本線快速で約7分、戸畑駅直結の「イオン戸畑」内に、今回ご紹介する『やっぱりステーキ イオン戸畑店』はある。2018年9月13日にオープンしたばかりだが、口コミが広がり昼も夜も行列が絶えないという……なるほど。やっぱりな。

営業時間は「イオン戸畑」に合わせて22時まで。ちなみに沖縄県内にある店舗の多くは、深夜もしくは朝方まで営業している。沖縄でステーキといえば、飲み会のシメに食べる定番メニューの1つだからだ。シメが豪華すぎる気もするが、1000円ステーキならアリかもしれない。

・注文は食券式

さて、13時過ぎに現場に行ってみると……予想はしていたが、なかなかの行列。40分ほど並んで、ようやく券売機にたどり着いた。注文は定番「やっぱりステーキ180グラム(1000円)」で決まり。希少部位ミスジを使った看板メニューなのだとか。

ご飯(白米・黒米)、サラダ、スープはセルフサービスでおかわり自由。肉が焼けるまでの間に、肉の美味しさを引き立てるスパイスたちも確認しておくと……塩・コショウ・刻みワサビ・ニンニク・オニオンソースなどなど。よし、イメージはバッチリだ。そして……

・ステーキ登場

ジューッと音を立てながら、待望のステーキが登場ォォォオオオオーーッ!! 手作業でしっかり下処理された赤身肉は、エグ過ぎるオーラをまとっている。富士山の溶岩石を使用したプレートで焼き加減を最終調整して食べるのだ。お肉にスーッとナイフが沈んでいく……ああ、たまらん。


それでは……パクリ。ああああ~幸せ。口の中で美味しい旨味が大爆発している。香り豊かな肉汁でご飯が進む進む。ただ、予想に反して軽い食べ応えなので、180グラムは正直あっという間だ。まだまだイケる。ということで「替え肉」を注文ッ!

替え肉は100グラム500円からで、部位も選択可能。筆者は「赤身の替え肉(100グラム・500円)」をチョイス。焼き加減やスパイスをいろいろ試しながら、ステーキを存分に味わい尽くすのだ。満足度は間違いなく2倍以上、あああ~ウッメエエエエエエエエエ!

さらに! 同店でステーキを食べ終えた後の有名な裏ワザも覚えておこう。熱々プレートに残った肉汁 & ライス & 好みのスパイスで「ガーリックライス」を作れば、間違いなく最高のフィニッシュをキメられるぞ。1口程度で十分だから、ぜひ試してみてくれ。

──ということで、トータル1500円はたしかにコスパ抜群。最後の最後まで、美味しく楽しくステーキを味わうことができた。昼・夜ピークの時間帯は行列必至だが、並ぶ価値はアリと言えるので機会があればぜひ足を運んでみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 やっぱりステーキ イオン戸畑店
住所 福岡県北九州市戸畑区汐井2-2 イオン戸畑ショッピングセンター 1階飲食店街
時間 11:00~22:00

参考リンク:やっぱりステーキ
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です