【意味不明】渋谷にいた “関わっちゃいけない系” の集団に声をかけてみた結果 → 何を聞いても「ヤバババーン」しか言わなかった

東京は怖い所だ、ということを改めて実感するような場面に遭遇したのでお伝えしたい。本日2018年10月2日の午前中の出来事だ。取材で渋谷を訪れていた私(あひるねこ)は、その道中、奇妙な集団を目撃する。しかも何度も。

あれは奇妙というより、“関わっちゃいけない系” と呼んだ方がいいかもしれない。しかし、せっかくの機会だ。私は勇気を出して彼らに声をかけてみた。その結果、何を聞いても「ヤバババーン」としか答えてくれなかったのである。ああ~、これ話しかけたらダメなヤツだわ……。

・これが渋谷だ

東京の中でも特にヤバイのが集まっていそうな街、渋谷。とはいえ、私が渋谷駅前に着いたのは朝10時すぎだ。いくら渋谷でも、平日の午前中にそこまで変なヤツはおらんやろ……。と思っていたら、前方からなんか来たぞ。

いきなりヤベエな。

スーツ姿に黒のサングラス。そして髪はオールバックという、渋谷よりも新宿スタジオアルタが似合いそうな男性の集団が、私の前を通過していったのだ。なぜか全員、肩に黄色のタスキをかけている。さすが渋谷。毎日が世紀末かよ。

・謎のフレーズ

気を取り直し、私は渋谷109方面に向かって歩き出した。いや~、渋谷はこの時間でも人がいっぱいだなぁ。って、うわーーーーーッ!

またいたーーーーーッ!!!

え? さっきと同じ集団……じゃないよな? 何人いんだよ! そしてよく聞くとこの人たち、歩きながら「ヤバババーン」「ヤバババーン」とか言ってるぞ。ヤバイのはお前たちだろ。いい加減にしろ。

・めっちゃいる

う~怖い怖い。怖いからセンター街の方に逃げよっと。それにしても、あの集団は一体何だったのか? ああいうのには関わらない方が身のためだ……と思ったらやっぱりいたーーーーッ! いるような気がしてたーーーーーッ!!

・声をかけてみた

エンカウント率が高すぎるだろ。しかし、これはチャンスかもしれない……。勇気を出して話を聞いてみるのはどうだろう? 大丈夫。同じ人間同士、きっと分かり合えるはずさ。すいませーん、ちょっとお話よろしいですか?

「ヤバババーン」

──みなさんは何を目的とした集団なんでしょうか?

「ヤバババーン」

──その「ヤバババーン」ってどういう意味なんですか?

「ヤバババ~ン?」

──今日は渋谷で何をしているんでしょう?

「ヤバババーーーン!」

──はい、もう結構です。

予想以上に収穫がゼロだったため、彼らとの対話はこれにて終了とさせていただく。私もそろそろ渋谷を離れようと思います。本当にお疲れ様でした。

・渋谷の中心でヤバババーンを叫ぶ

渋谷駅に戻るため、スクランブル交差点で信号を待つ私。なんだかひどく疲れた……。あれ? 疲れすぎたのか、向こう側に例の集団が見える。

というか、どんどん増殖している。

おい! こっち来たぞ!! え? え? ここスクランブル交差点だよ? どうすんの!? う、うわーーーーーーーーーーーッ!

\ ヤバババァァァァアアン!! /

一説によると、これはスマホアプリ『モンスターストライク』5周年キャンペーンのヤババプロジェクトの一環で、彼らの正式名称は「ヤババ隊」というらしい。詳しいことは私にもよく分からないので、興味がある人は公式サイトをご覧になってはいかがだろうか。ヤバババーン。

・渋谷から全国へ

また、今回渋谷に出現した「ヤババ隊」が主要都市を行脚する『キャラババーン』が、10月6日(土)から福島の「イオンモールいわき小名浜」を皮切りに開催されるとのことだ。ヤバババーンなキャラバンになること必至なので、こちらも要チェックである。ヤバババーン。

参考リンク:モンスト5周年感謝キャンペーン特設サイト
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です