【ダイエット】周囲からの誘惑を断ち切りやすくする方法 / 隠れたメリットもあり

私のダイエットが失敗したのは他人のせい。失敗の原因は自分じゃない。──なんてことを真顔で言ったら、尋常ではないブーイングが飛んでくるであろう。当然だ。ダイエットは自分との戦いであり、成功も失敗も自分の努力の結果なのだから。

そりゃそうなのだが、ダイエットにおける「自分との戦い」の中には、「周囲との戦い」も含まれているように私は思うのだ。なぜなら、ダイエット中は周囲からの誘惑を断ち切ることも重要になってくるのだから。例を挙げると……

ダイエット中に、会社の同僚が「旅行のお土産です〜」と言ってチョコレートをくれた場合。もしくは、友達から「ラーメン食いに行こう」と言われたりした場合でもいい。

そんなとき、あなたはウマく対応できるだろうか? 中には「余裕で断れる」という人もいるだろうけど、やはり「せっかく声をかけてくれたんだから」的なことを感じてしまう人は多いはず。

その結果、ついついチョコ1つ、ラーメン1杯……という具合にリズムが崩れ、やがて「ダイエットやるなんて言ってました?」などと言い出すような展開になりかねない。よくある話だ。かといって、断るのは相手に悪い気がするし、断り方によっては人間関係にヒビを入れる可能性がある。そこでオススメしたい方法が……

“体作ってます感” 全開のガチ系サプリを会社の机に置くこと。

──だ。そのサプリを摂らなくても全く問題ない。商品は何でもOKだ。何なら、サプリである必要さえない。私自身、自分の机の上に置いているものが、プロテインなのかアミノ酸なのかよく知らない。ただ、とりあえずガチっぽさはある。重要なのは、何となくのガチっぽさってところ。

それを会社の机の上に置くことで、周りがあなたの本気度を認識してくれるようになる。つまり察してくれやすくなるので、周囲からの誘惑を未然に防げる可能性が高くなるってわけだ。

また、「ラーメン食いに行こう」と言ってきそうな友人には、事前にサプリの画像などをLINEなどで送っておけばいい。もしかしたら、送った相手によっては挑発気味に飯テロ画像を送り返してくるかもしれないが、ネタ的な空気が漂うため、結果的に誘いも断りやすくなる。

どうだろう? この方法で、周囲からの誘惑をスムーズに断ち切れる気がしないだろうか? 

もちろん、どれだけ周囲の誘惑に打ち勝ったところで、結局のところダイエットが成功するかどうかは自分の意思次第。強い気持ちが必要なことは変わりないので、その点を忘れないように!

・隠れたメリットも

以上、私が考えた「周囲からの誘惑を断ち切りやすくする方法」はこんな感じなのだが、実は “体作ってます感” 全開のガチ系サプリを会社の机に置いておくことで隠れたメリットもある。いわば裏効果。それについても紹介しておこう。どんな効果かというと……

「ダイエット、続いてる?」という周囲からの質問を封じることが出来ること。

──「それの何がメリットなのか?」と思うかもしれないが、あなたが普通にダイエットを続けているなら特にメリットはない。そのまま「やってますよ〜」と答えればいいだけだから。しかし、中には「ダイエットをやるやる」と言いながら全然やってない人、もしくはダイエットを始めたものの速攻で挫折した人もいることだろう。

そんな人にとって、「ダイエット、続いてる?」という周囲からの質問は、何とも答えにくい。「まだやってないです」と何度も答え続けたら “意思が弱いヤツ” 的な印象を与えかねないし、「バリバリやってます!」と嘘をつくのも気が引けるからだ。しかし!

ガチ系サプリがあなたの机の上にあると、それを見た周囲の人は……

「あいつ、ダイエットっていうか、完全に体を作りにいってるやん! ボディービルの大会でも出る気なんか? そんなヤツに『ダイエット続いてる?』って聞くのも野暮やな」

──と感じる……かもしれない。つまるところ、“体作ってます感” 全開のガチ系サプリを会社の机に置いておくことで、ダイエットに敗北した人にとってのセイフティネット的な役割りを果たす可能性があるということだ。

ただし、「そんなガチなサプリ使って、どれだけ体が変わったん? ちょっと見せて」と逆に言われる可能性もあるので、あくまでも実践は自己責任で頼むぞ。

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です