【大丈夫か】鈴木福くんを起用した下関の “ふく” のPR動画がヤバい

『河豚』は「ふぐ」と読むのが一般的だが、山口県下関と北九州などでは、「ふく」と呼ばれている。「福」にちなんでそう呼ばれているのだとか。さて、そんな下関のふくをPRする動画がYouTubeに公開されている。

人気子役として活躍し、現在すでに中学生の鈴木福さん(14)が歌う、ふくの歌「ふくふくぱくぱく」なのだが……。この動画、一言でいってヤバい! ふくの歴史と特徴を紹介しているだけなのに、画がヤバい! 夢に出て来そうだ……

・ふくの知識が得られるけど……

この動画は下関観光コンベンション協会が2018年9月末に公開したものだ。これを聞けば、ふくの肝臓と卵巣には「テトロドトキシン」という毒があることや、豊臣秀吉が「ふく食禁止令」を出したことなどを学ぶことができる。

それは良いとして……。画がヤバい! ヤバすぎる!!

冒頭からいきなり、ふくの頭が真っ2つに割れて、福くんの顔が飛び出してくる。そして人面魚と化した福くんが歌いだすのだ! どうしてこうなった! どうしてこうなった!!

さらに捌かれたふくの断面に福くんの顔! 鍋になったふくにも福くんの顔! 刺し身の1枚1枚にも福くんの顔! なんというか……幻覚系! 私(佐藤)は今、幻覚を見ている。そう思わずにはいられないほどにサイケデリック。大丈夫か!? 心配である。

・ふくのことを忘れてしまう

という訳でふくの魅力は、一切頭に入ってこない。有用なふくの知識も全然伝わってこない。あるのは福くんの顔だけである。心してこの映像を見るように。できれば、コンディションを最高の状態に整えてからご覧頂きたい。

参照元:YouTube
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です