まるで超音波!「世界一高い声を出す男性」がヤバい

人間の身体が持つ可能性は計り知れない──。生まれつきか、トレーニングの成果か、はたまたその両方か……この地球上には、信じられないようなパフォーマンスを発揮する超人が確かに存在している。

今回ご紹介する中国人男性もそのひとりだ。彼の名はワン・シャオロン(Wang Xiaolong)さん、世界一高い声を出す男性としてギネス世界記録に認定された人物である。

・中国の人気バラエティ番組で世界記録更新

ギネスワールドレコーズによると、世界記録を更新した時のワンさんの音程はE8(5243Hz)……といってもどれほど高いのかわからないので、ギネスが公開した動画「Highest vocal note – male – Guinness World Records」で実際に声を聴いてみよう。

中国の人気バラエティ番組で記録に挑戦したワンさんは、心なしか緊張した様子である。00:15あたりでひとことだけ地声を発するが、特に高くもない。果たしてどんな声を聴かせてくれるのか?

・もはや超音波

0:30からいよいよチャレンジが始まるのだが、ワンさんが声を出しはじめると……な、なんじゃこりゃぁぁぁああああーーー! とても人間の声とは思えない超超超超ハイトーン!! ここまでくると、もはや超音波である。一瞬「口笛?」と疑いたくなるが、どうやら違うようだ。

その後、ワンさんは徐々に音程を上げていき、限界まで高音に持っていく。そしてコンピューターで音程を検証した結果、みごと世界一に認定された。しかし、どうやって喉をコントロールすればこんなに高い声が出せるのだろうか……とにかく不思議でしょうがない。

ちなみに、以前の記録保持者はオーストラリア出身の男性シンガー、アダム・ロペス(Adam Lopez)さん。新たに世界一となったワンさんも歌が好きなら、ぜひ2人でデュエットしてその超人的な声を響かせてほしいものだ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です