【超満員】祭日の「バングラデシュ鉄道」が混雑しまくりでヤバい

たいへん混雑することで世界的に有名な日本の満員電車。しかし今回は、そんな日本の満員電車を遥かに超えるバングラディッシュ鉄道の様子を動画とともにお伝えしたい。

世界トップクラスの人口密度を誇るバングラディッシュ。特に国民の多くが信者であるイスラム教の祭日となると、帰省のため列車に乗る人の数もハンパなものではない。それでは、そのヤバすぎる混雑具合が一発でわかる動画をご覧あれ。

・祭日のバングラディッシュ鉄道

動画「Most Packed Eid Festival Special Train of Bangladesh Railway」を再生すると、バングラディッシュ鉄道の風景が映し出される。まだ列車は現れないが、人が線路の上を堂々と歩いていることに驚くしかない。

その後、列車がゆっくりとこちらに近づいてくるのが見えると……え、これってマジ!? 搭乗口から人が乗り出し、なんと屋根にまで人がギッシリ乗っているではないか!! 日本の満員電車が平和に思えてくるレベルの混雑具合だ。

恐るべしバングラディッシュ! 冒頭でお伝えした通り、これはイスラム教の祭日「犠牲祭(Eid al-Adha)」を迎えて超満員となっている列車の風景。動画の解説文には “日常の風景ではない” と記されている。

・交通網の整備が進むことを願うばかり

パッと見たところは賑やかで楽しそうだが、バングラディッシュ鉄道では列車の屋根から乗客が落ちて大惨事になることも珍しくないのだとか。怪我人が出ないよう、交通網の整備が進むことを願うばかりである。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です