え? ロシア人の間でなぜか「IKEAのサメのぬいぐるみ」が流行中 → 世界的に大人気でもあるらしい

アディダス大好きで、クマ好き“世直し姉さん” が存在する国とくれば……そう、ロシアである。あの広大な北の大地でなにが起こっているのか、私たちには分かりようもない。断片的に飛んでくる情報をかき集めては、不思議な国だとため息をつくだけ。

この度もまたロシアについて、興味深い情報が届いた。なんでも、今、ロシアのネットユーザーの間で、「IKEA のサメのぬいぐるみ」が大人気だそう。本件を伝えるロシアメディアも「理由不明」と首を傾げている。

「理由は不明だが、ロシア人たちの間で IKEA のサメのぬいぐるみが流行中」と、ロシアメディア『ザ・モスクワ・タイムズ』が伝えた。なんでも IKEA が販売するサメの形をしたソフトトイ「BLÅHAJ(ブローハイ)」の写真を撮り、Instagramなどに投稿する行為がロシアのネットユーザーの間で人気を博しているというのだ。

美女がたくさん抱えてみたり……

Instagram Photo

飼い猫を噛ませてみたり……

Instagram Photo

いかついバイクに乗っけてみたり……

Instagram Photo

パソコンに向かわせてみたり……

Instagram Photo

……と実に微笑ましいサメの写真が、ハッシュタグ「#акулаизикеи」とともにアップされ続けているのである。

だがこのトレンドはロシアだけにとどまらず、世界規模だと伝える海外メディアもある。『My Modern Met』によると、数年前に熱心なファンの署名活動によって再発売が決まって以来、世界各地でファンを増やし続けているとのこと。

たしかに2017年3月からこのサメの写真だけを投稿し続けるカナダのInstagramアカウントが存在したり、キルギスやアメリカ、ポーランドなど様々な国からも写真がアップされている。ファンたちからは「一緒にいるととても落ち着く」「あなたも絶対にゲットすべき。後悔しないから」「人生最良の買い物」といった声も聞かれている。

ちなみにブローハイは日本でも入手可能。IKEA の公式ホームページでは、以下の通り紹介されている。

「海の中を探検したいなら、大きなサメがそばにいてくれたら安心。ブルーシャークは遠くまで力強く泳げて、深いところまで潜れるだけでなく、どんなに遠くからでもキミの鼓動を聞くことができるよ」

ど、どんなに遠くからでも鼓動を聞くことができる……。元がサメなだけに軽く怖気付いてしまったが、いやいや、これは可愛らしいぬいぐるみ。たしかに長さ100cmだというこの大きな体を、ギュッとハグすれば心が落ち着きそう。ひとっ走り買ってこようかしらん?

参照元:The Moscow TimesBored PandaMy Modern MetAmazon.com(英語)Instagram @bonnie.kaIKEA
執筆:小千谷サチ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です