【チェーン店の1人鍋、全部食う】やよい軒の『すき焼き定食』は吉野家の『牛すき鍋膳』を超えるのか?

月曜日は鍋。火曜日も鍋。水曜日も鍋……。そんなことが簡単に出来る季節がやってきた。牛丼チェーンなどが、1人用の鍋を販売開始しているのだ!!

鍋が好きで好きでたまらないから、それらの1人用鍋を全部食べてみる予定……と以前の記事で書いた私。あれから週7で鍋を食う生活を送っているが、その中で気づいたことを1つ報告したい。それは……

牛鍋というフィールドであっても、必ずしも牛丼チェーンが強いとは限らないってことだ。たとえば、やよい軒。ご存知の通り、牛丼チェーンではない。したがって、やよい軒が “牛” の専門である牛丼チェーンと牛鍋で戦ったら不利……と思いきや、全然そんなことはない。

むしろ、味では吉野家を越えている! やよい軒の『すき焼き定食』は、吉野家の『牛すき鍋膳』を超えている!! ……と思う。味の好みは人それぞれだが、私はそう思う。なぜなら……

鍋とは具材全体の調和!

すなわちハーモニー!!

ongenseisaku2

その点、やよい軒の『すき焼き定食』は素晴らしいメロディ……奏でている! 牛と具材がいい感じに調和している! 牛だけでなく、豆腐も白滝もうどんもネギも白菜も、甘めの割り下の中でしっかり自分の “音” を出している!!

しかし吉野家は……牛の “ソロ” が長過ぎる。確かに、その “牛ソロ” は素晴らしい。牛が好きな人間にとっては、この上ない至福……だが! 他の具材との調和が、やよい軒に比べたら弱い印象。なんなら「『牛すき鍋膳』は、牛皿にうどん&野菜を足したバージョン」といった感じさえする。

ここで、考慮せねばならぬ!

価格差を!!

吉野家の『牛すき鍋膳』は690円(並)。

一方、やよい軒の『すき焼き定食』は890円

その差、200円。価格に差があるのだから、味に差があるのは必然。味だけなら やよい軒に軍配を上げた私だが、コスパを考えると吉野家の方が圧倒的に有利……でもないのだ。みなさん、見逃していないだろうか?

やよい軒は「ごはんおかわり自由」だということを! すなわち、ごはんをおかわりしまくる人にとっては、味もコスパもやよい軒ということになってしまうのである。

ただし、やよい軒は待ち時間が多少かかるが、吉野家は牛丼とそれほど変わらない時間で提供されたから、スピードを優先する人にとっては吉野家かもしれないが……。

──とにかく、牛鍋なら牛丼チェーンがコスパ最強と無意識のうちに思い込んでいた人は、「必ずしもそうでもない」ってことを頭の片隅に置いておいて損はないはず。現場からは以上だ。

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です