こんなPK見たことない! キャプテン翼でも再現できないスーパーセーブが激写される

11人 vs 11人のサッカーにおいて、ハッキリと1 vs 1になるシーンがPK(ペナルティーキック)だ。ほんの一瞬で結果が出るものの、キッカーとキーパーは人知れず高度な駆け引きをしている。

中にはヤマを張って先に飛ぶキーパーもいるが、海外から驚くべき映像が飛び込んできた。なんと逆に飛んで止めてしまったらしい。もはや漫画の世界、それこそ『キャプテン翼』の若島津くんの三角飛びでもやらない限り無理……と思いきや!

・まさかのPKストップ

予想外の展開でPKはストップされた。海外サイトによると、まさかのPKがあったのはブラジルでのこと。YouTubeにアップされた動画を再生すると、PKのまっただ中で緊迫した空気に包まれている。

入れてもヒーロー、止めてもヒーロー。どちらに女神は微笑むのかといった場面でキッカーは右隅を選択し、キーパーは逆に飛んだ。きれいに逆をついてゴール……となるはずだったが、思わぬ乱入劇によってノーゴールとなったのが今回の話だ。

・ワンコがセーブ

そう、よく見るとゴール裏からソロリソロリとダックスフンドが忍び寄っているのを確認できる。そしてキッカーが蹴った瞬間、ワンコはゴール前に飛び出してボールに体当たり。見事にはじき返してみせたのである。

これには試合会場も騒然。ワンコがサポーターだったのか、またこの後どうなったのかは不明だが、海外で試合に乱入する動物は珍しいことではない。予測できないことのため、許されたのではないだろうか。

参照元:YouTubeTHE SUNMail Online(英語)
執筆:原田たかし
Photo:Wikimedia Commons


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です