できたてチョコを食べられる! 何気に世界初なんだって~!! 京都『ジ・オブローマ990 by Dari K』

“作りたて” って美味しいよな。2018年10月11日、京都駅構内にできたてホヤホヤのチョコレートを食べることができる店『ジ・オブローマ990 by Dari K』がオープンした。チョコをその場で作るのは難しいのだろう。なんでも世界初らしい。 

日本初どころか世界レベルとは……。これは行かねばなるまい。さっそく足を運び、抽出したてのカカオペーストを存分に使用したドリンクなどを試してみたぞ。

・有能そうなマシンからカカオペーストが出てくる

『ジ・オブローマ990 by Dari K』は、JR京都駅西口2階南北自由通路の「京名菓・名彩処・亰(みやこ)」内に店を構える。イートインスペースもあるので、その場で買って食べることも可能だ。店頭にはチョコレートのもととなる、カカオペーストを作るためのマシンが設置されている。

眺めていると、その有能そうなマシンからうにょうにょとチョコレートのようなものが抽出されてくる。通常であればカカオ豆からチョコレートを作るのは3日ほどかかるらしいが、このマシンだとあっという間なのだそうだ。

・カカオペーストをそのまま使用したドリンク

せっかくであれば、できたての風味をすぐさま楽しみたい。カカオペーストをお湯で溶いただけという “カカオドリンク(税込420円)” と 出来立て生チョコタルト(350円)” を注文だ。

ドリンクはカカオペーストをミルクなどで割ることなく、そのまま使用しているため「かなり特徴的な味ですが大丈夫でしょうか」と店員さんに心配されてしまった。そこまで言われると逆に是が非でも飲んでみたくなるというものだ。

・カカオの栄養を丸ごと味わう

ものの数分で、ドリンクとタルトを準備してくれた。そんなにすぐに出てくるとは、ちょっとビックリだ。ドリンクの色はチョコレートのようだが、ザラっとした表面に油分が浮かんでいる。飲んでみたところ、これは初めての味……! 

酸味が強く、ほのかな甘みと香ばしさもある。舌触りは見た目通り、ザラっとした感じ。カカオの栄養をまるごと摂取している気分だ。店員さんの言葉通り、クセは強めだが飲んでみる価値ありと言えるだろう。タルトのほうは甘く味付けがされているので食べやすい。濃厚なチョコの味が嬉しい。

ありそうでなかった、できたてチョコレート。もちろん食べやすく加工されたものも良いが、個人的にはカカオドリンクを一度は試してほしいと思う。日ごろ食べているチョコレートとはまた違う、その味に驚くこと間違いなしだ。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 ジ・オブローマ990 by Dari K
住所 京都府京都市下京区東塩小路釜殿町
時間 8:30〜21:00

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です