【役所メシ】福岡県庁最上階「よかもんカフェ」の地産地消ランチが大人気 / 博多湾を眺められる特等席で食べてきたぞ!

つい先日、午前中から福岡県庁に行く機会があり、せっかくだから昼食はコスパが良いイメージの “役所メシ” にしようと決めた。んで、さっそく案内板で食堂の場所をチェックしてみたところ……ランチが食べられるのは「地下1階」もしくは「11階」とのこと。

地下1階はいわゆるフツーの食堂。一方、11階展望フロアにある『よかもんカフェ』は、福岡県産食材をたっぷり味わえる「日替わりランチ」が人気らしい。なるほど、毎日通うなら地下1階……だが、やはり気になるのは11階。ということで行ってきたぞ!

・西エレベーター

さて、目指すは福岡県庁の最上階・11階の展望フロアだが、スムーズにいくなら西側の「11階行きエレベーター」2基を利用しよう。他のエレベーターを利用する場合は10階から階段となるからチョイ面倒だ。11階まで上がると「福岡よかもんひろば!」入口がある。

「福岡よかもんひろば!」は、北棟ラウンジと南棟展示室に分かれていて、今回の主役『よかもんカフェ』があるのは北棟ラウンジ側。てことで、北棟へ続く静かな通路を歩いて行くと……お、なかなかオシャレなカフェを発見。地味な廊下からのギャップがえげつないな。


・よかもん弁当

それではさっそく、カフェ入口で1番人気の日替わり「よかもん弁当(800円)」を注文。お会計も先に済ませてから、大きな窓に面したカウンター席へ。天気はビミョーだが景色はナイス。博多湾がバッチリ眺められる特等席である。やはり……11階を選んで正解だったようだ。

そして運ばれてきたのが、竹で編み上げた弁当箱。これ、見たことねぇレベルで上品です。小学校の遠足で持参したらクラスのMVP間違いナシだろう。フタを開けてみると……はい、予想通り中身もクラスのMVP確定であります。出木杉君のママが作るタイプの弁当だ。


・福岡県産食材たっぷり

それはさておき、この日の献立「トマトのレモンナムル」や「鶏肉の台湾風ピリ辛煮込み」は、素材の味を生かしたヘルシーな味付けで美味しい。福岡県産の新米「夢つくし」、朝倉市「三連水車の里あさくら」の味噌、星野村「星野製茶園」のほうじ茶などなど……弁当には福岡県が凝縮されていた。


ボリュームはそこそこで、仕事の昼休憩で食べるのにちょうど良い量。弁当に夢中になったら一瞬で完食してしまうので、景色を眺めながらゆっくり食べる。おっ、さつま芋の天ぷらもウマいな~、おにぎりは紙にはりついて食べづらいが……まあいい。うむ、満足である。

ちなみに、その日使われる県産品は、店頭の黒板で確認可能。地産地消がコンセプトのヘルシーメニューは安全・安心で美味しいからオススメ……だが! 数量限定なのでどうしても頼みたい時は予約注文しておくのがベターだ。機会があればぜひ足を運んでみてくれ!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 よかもんカフェ
住所 福岡県福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁11階
時間 8:30~17:15(ランチタイムは11:30~14:00)
休日 土曜・日曜・祝日

参考リンク:福岡よかもんひろば! 「よかもんカフェ & ショップ
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です